リングフィットアドベンチャーを続けるコツは?二年続けた主婦の感想

リングフィットアドベンチャーを長く続けるコツとは?

室内で気軽に有酸素運動や筋トレが出来るフィットネスゲームとして世界的に大ヒットした「リングフィットアドベンチャー」。

私も例にもれず発売直後に「リングフィットアドベンチャー」を購入し、現在まで約二年間、毎日最低10分間「リングフィットアドベンチャー」を用いて有酸素運動を続けて来ました。

コロナ禍での外出制限で運動不足になった私の身体に、「リングフィットアドベンチャー」は適切な刺激を与えてくれて、運動不足からくる肩こりや冷えなどの身体の不調を感じることなく過ごせています。

運動が苦手な私のような専業主婦には、「リングフィットアドベンチャー」のエクササイズは丁度良い運動量で、楽しく遊びながらこなせる最適な運動ツールだと言えると思います。

しかし、ハードな運動を求めるガチのダイエッターさんには負荷がゆるく、リングフィットアドベンチャーは効果がない…と言われてしまう所以になっていると思います。

確かに私自身も、「リングフィットアドベンチャー」を長く続けるうちに、「少し物足りないかも…」と思うようになりました。

しかしそう思うのは、私の身体が毎日「リングフィットアドベンチャー」を続けた事により、確実に進化した証だとも言えるのです。

この記事では、二年間毎日「リングフィットアドベンチャー」を続けた私が、「リングフィットアドベンチャー」を続けるコツと「リングフィットアドベンチャー」が少し物足りなくなった場合どうすればいいのかについてまとめています。

有酸素運動の大事さと効率的な時間

「リングフィットアドベンチャー」について語る前に、有酸素運動の大事さと効率的な時間にについて少し語りたいと思います。

ダイエットに有酸素運動がとても大事だと言う事は、皆さんよく熟知されている事と思います。

私自身もアラフォーと呼ばれる年齢になるまでは、少し食事量を減らせばすぐに体重は減ってくれていたのに、アラフォーになってからは食事だけでは中々増えた体重は元に戻ってくれず、有酸素運動をしっかり行わないとカロリーは消費しない事を実感しています。

しかし私自身がそうなのですが、運動が苦手で意志が弱く、おまけに遺伝的に太りやすいと言うやっかいな性格と体質のおかげで、有酸素運動を習慣化させたくても飽きてしまったり、辛くて続けられなかったり…と言う事を繰り返して来ました。

しかしこのままその状態をほっておくと、年齢を重ねるごとに体重は増加していくだろうし、健康にもよいはず無い…そんな思いから、なんとか有酸素運動を習慣化させるための工夫を考えてみました。

まず、そもそも有酸素運動は毎日行う場合、どのくらいの強度で最低どのくらいの時間を行えば良いのかを調べてみる事にしました。

体についた余分な脂肪を燃焼するための運動は、1日30分続けただけで十分に効果的との結果を、コペンハーゲン大学の研究者が発表した。たった30分の運動時間でも、集中的に取り組むことで、体重と体脂肪を減らす事ができるという。

こちらの論文発表以降、運動時間は一日30分が定説化したようで、健康を維持するためには最低30分の運動する事が一番効率的のようです。

また、その30分で効率的に脂肪を燃焼するには、心拍数を「脂肪燃焼ゾーン」と言われる数値に保つ事が効率が良いようで、

一般的に脂肪燃焼ゾーンは最大心拍数の60~75パーセントと定義されています。

エニタイムフィットネスブログ様より転載

つまり、最大心拍数の60~75%となる強度の有酸素運動を一日30分行う事が、健康維持と体型維持にとって一番効率の良い運動方法だと言えるのではないでしょうか。

と言う訳で私は、

脂肪燃焼ゾーン内での一日30分間の運動以外の運動は、しない!

とまず心に決めました。

もちろん、運動好きな方はそれ以上の運動をされる方が良いと思いますが、運動嫌いで意志の弱い私は、最低これだけをやればよいと言う目安を決めておく方が取り組みやすいのです。

最低でも一日30分の有酸素運動だけはやる!それ以外はやらない!

そう決めた事で、少し有酸素運動に対する気持ちが軽くなった気がします。

そして、その一日30分、心拍数は最大心拍数の60~75%を正しく計測する為には、スマートウォッチの使用は必須です。

私はアップルウォッチを愛用し、毎日の運動時間と心拍数の計測と記録に使っていますが、安価なスマートウォッチでもそれらの機能はほとんどのスマートウォッチで搭載されています。

是非スマートウォッチを購入される事をまずおすすめします。

リングフィットアドベンチャーが向く人と向かない人

そして、毎日の単調な有酸素運動を少しでも楽しく、変化をつけて行う為に、

「リングフィットアドベンチャー」

はやはり非常におすすめできるツールである事は、間違いのない事実です。

リングフィットアドベンチャーは、世界の任天堂が英知を集結して開発したフォットネスゲームであり、飽き症で意思の弱い私のような人間でも無理なく有酸素運動が楽しく行える仕組みが満載です。

私は毎日の有酸素運動30分間の内、20分間をリングフィットアドベンチャーで費やしています。

遊びながら楽しく有酸素運動が出来るので、辛い有酸素運動や筋トレ時間が早く感じられます。

このように、運動が元々苦手な私のような人間には「リングフィットアドベンチャー」は有酸素運動を楽しく、体感時間を短く感じながら行える最適なツールだと思いますが、やはり元々運動が得意な方にはかなり緩めの運動設定となっており、「リングフィットアドベンチャーは効果がない…」と言われてしまう所以となっているように思えます。

確かにガッツリ短期間でダイエットをしたい方にはリングフィットアドベンチャーは向きません。

健康の為に毎日の有酸素運動習慣を付けたい方、長期的に筋肉を付けながらダイエットしたい方に向いています。

ちなみに毎日最低10分間は「リングフィットアドベンチャー」を二年間続けた私の身体ですが、正直体重はそんなに減っておらず、ダイエットの効果としてはやはり微妙なのかもしれません。

しかし、先述しました通り、最初やり始めた頃は毎日10分こなすだけでも大変だった私の身体が、二年経った今ではリングフィットの運動だけでは物足りないと感じ始めており、後述しますが、今では他の有酸素運動と併用してリングフィットアドベンチャーをこなしています。

確実に体は進化しており、他の運動も自然とこなせる体になったと実感しています。

そういう意味では「リングフィットアドベンチャー」は私の身体には確実に効果があったと言えますし、私には向いている有酸素運動の手段だったと言えると思います。

リングフィットアドベンチャーと有酸素運動の併用

楽しく有酸素運動が出来るリングフィットアドベンチャーですが、それだけで30分間続けるのは、逆に毎日続かない原因にもなってしまい、それが「リングフィットアドベンチャーは効果がない」と言われてしまう原因にもなっている様に思えます。

やはりいくら楽しく運動できると言っても、同じことを繰り返して行うとどうしても飽きてしまい、意思の弱い私のような人間には、飽きから毎日の運動が億劫になって辞めてしまう事に繋がってしまいます。

ですので、飽きを感じさせない為にも、私はリングフィットアドベンチャーを行う時間は20分と決めており、30分中の10分は別の運動をする様にしています。

実は、このように少し物足りないと思う時間でやめておく事が、リングフィットアドベンチャーを長く続けるコツなのです!

リングフィットアドベンチャーだけでは物足りない…効果が薄い…と思われる方にも、他の有酸素運動を併用して行う方法はとても効果的でおすすめできる方法です。

リングフィットアドベンチャーを行い、心拍数が丁度良い脂肪燃焼ゾーンになっているタイミングで他の有酸素運動を行う事は、とても効率的な方法と言えるのです。

そしてその運動は、YouTubeを利用して行ってます。

しかし、よくあるYouTubeのエクササイズ動画を見ながらそのエクササイズを行っているのではありません。

ただただ、大好きなYouTube実況者さんの動画を見ながら、

「エアサイクル」を漕ぐ…

と言うだけです。

ちなみに私も、何度もYouTubeのエクササイズ動画を見て有酸素運動に役立てようとしてきましたが、エクササイズを行っているユーチューバーの方は皆さんスリムですでに運動慣れした方ばかりで、同じ運動を私が行うのはハードルが高かったり、変な筋肉痛や膝通を起こしてしまう事がありました。

YouTubeで発信される情報は、しっかりした情報も多いですがやはり無料で得られる情報の域を超えません。

そう言う面ではお金を払って購入する「フィットネスゲーム」の方が、初心者でも膝や筋肉痛を起こさないように適切な柔軟体操の時間が設けてあったり、飽きない工夫もされていたり、「リングフィットアドベンチャー」ならゲーム内で心拍数も測れるし消費カロリーも大体の値なら把握出来たりします。

また、正しい姿勢で行う為の工夫もされているので、エクササイズに関してはYouTubeの動画よりも「リングフィットアドベンチャー」にお任せする方が効率は確実に良いです。

その、「リングフィットアドベンチャー」を飽きずに毎日こなす為に、やりすぎず毎日20分程度におさえ、残りの10分の有酸素運動はエアサイクルを漕いでいる訳ですが、そのエアサイクルもたった10分漕ぐだけなのにやっぱり飽きてしまいます。

そして、飽きない為にエアサイクルを漕ぎながらYouTubeを見ている…だけなのですが、大好きなYouTube動画を見ていてもやはり飽きてしまい、その10分が途方も無く長い時間に感じてしまうのです。

その退屈で苦痛な時間を出来るだけ早く感じる為のおすすめの方法…それが

YouTubeの倍速再生

です!

YouTubeには動画を倍速で再生する機能がついていますが、エアサイクルを漕ぐときは見ているYouTube動画を、必ず二倍速で再生しています。

ちなみに私の場合は、大好きなYouTubeゲーム実況者さんの動画が毎日午後5時に公開されるので、それに合わせてまずリングフィットアドベンチャーを20分こなして置き、五時に公開される動画を2倍速で見ながらエアサイクルを10分間漕ぐのがルーティーンになっています。

二倍速で見ると内容も二倍速で頭に入って来るので、何となくですが体感時間が早く感じられ、エアサイクルを漕ぐと言う単純作業も時間が早く感じられるように思えます。

私の体感としては、10分が5分くらいに感じられ、やはり二倍時間が進んでいるかのように感じられるのです。

飽きっぽく運動嫌いな人間が単純な有酸素運動を毎日長く続けるには、やはり飽きずに少しでも体感時間を短く感じながら行う事が必須に思えます。

そのために、YouTubeなどの動画を倍速で見ながら有酸素運動を行う事はとてもおすすめです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめの記事